読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

速報 1匹生存確認!と原因究明

エビ 水中葉 2013年

前回の問題発生でみなさん色んなアドバイスをくださり、本当にありがとうございます。

みなさんの暖かい言葉で根本から原因を究明してみようと思いました!!!

 

小さくても小さな命。出来る限りの努力で寿命いっぱいまで生きさせてあげたいので、相当テンパってしまいました>_<

 

まず、消灯してから約6時間・・・

水槽の生物にとって真夜中のこの時間、いきなり電気を付けてコケトリーナを探す作戦に出ました。

 

すると、一匹だけだけど生存確認!!!

f:id:gaki1989:20130202071956j:plain

ほんとうに良かった。しかも、妊婦さん!!!どこに居たんだい君は・・・

こんなご時勢で、よく耐え抜いてくれた。ありがとう。

君はなにか、特別に感じる。運命か。まさに僕の織り姫様。

 

しかし、かつてのコケトリーナことミナミヌマエビの一大勢力は今や無い・・・

常に、5.6匹は探せばすぐに見つかってたのにー・・・

 

って事で、まだ根本的にまったく解決していないので、とことん考えます。

 

誰かが僕と同じように「ミナミヌマエビが他の生体を入れたとたん急に消えてしまった。どうしよう」ってなった時に、このブログをたまたま見てくれて、少しでも力になれることがあればと思い、書きます。

 

皆さんの意見で思いついた原因究明方法

 

①水槽を荒らさない程度に360℃探してみる。(済)

②飛び出し確認(済)

③夜中に奇襲捜索(済)←一匹生存確認

④水槽クーラーorヒーターだけに頼らず、一旦、一日中 室内温度を26度を保ってみる。(未)

ミナミヌマエビは数が多いほど強気になるらしいので、数を増やしてみる(未)

 

↓ ミナミヌマエビの行動をしばらく観察

 

⑥サテライトなどに原因と思われる生体(僕の場合GHD)を移し様子を見る。(未)

 

 

これを、順にやっていくと原因が解決できるのではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

いろいろと考えられる原因をあげてくれたり、応援のお言葉くれたり・・・

本当にありがとうございます。

 

よし、原因究明頑張るぞ。

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

 

お気に入りに追加