読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レギュレーターの真実(意外と知られていない!?)

今回は、小型CO2ボンベのランニングコストを勝手に検証していく記事です。

※推奨するものではありません。(これを言いたかった)
 
 
結論から言うと、
一番ランニングコストが安いレギュレーターは、
「Do!Aq○a スターターキット」
のレギュレーターです。
 
一般的な小型ボンベと比べ、丼勘定で半額以上コストを削減出来ます。
 
 
 
ただし、メーカーが推奨していない方法を使うので、メーカー保証が受けれなくなる可能性がある。など、デメリットもあります。
だからね、、、推奨するものではありません。(大切な事なので二回言いました!) 
 
では、検証に入ります。
 
 
 
 
★大手通販会社チャ○ムさんの、一般的なCO2ボンベ、
74g 10本  4201円 (今日現在、セール時)
 今後、比較し易いように、100g当たりの単価計算で考えます。

f:id:gaki1989:20140717225118j:plain

✳︎100gあたり568円
 
 
 
★Do!Aq○a専用ボンベ 35g 6本 1500円(定価)

f:id:gaki1989:20140717225132j:plain

✳︎100gあたり714円
 
 
あれ? Do!Aq○aの方がランニングコスト高いですね…
 
 
 
しかし、ここからが重要!!!カラクリがあります。
 
 
 
A○AやDo!Aq○aのレギュレーターは、独自のネジ規格を採用してるので、他社製品は使えない…と言うのが一般的な意見では無いでしょうか?
 
ところが、本当にそうなのでしょうか?
 Do!Aq○aレギュレーターのネジ規格は1/2X20UNFです。
 
 
ヒトリゴト…世界的には、CO2ボンベのネジ規格は1/2X20UNFだったり…? (各自お調べください)
 
 
って事で
Do!Aq○aレギュレーターのネジ規格(世界規格?)と同じボンベが、幾つかの通販サイトで手に入ります。 テトラボンベ、テトボンと言われるCO2ボンベです。(回し者でもないので各自お調べください)
 
通販サイトの中でもG社が安いようなので、その値段で単価を出します。
 
 
★テ○ボン 38g 36本 3703円(G社価格)

f:id:gaki1989:20140717225350j:plain

✳︎100gあたり270円
 
 
 
 
 
 
まとめ
 
✳︎一般的なボンベ(某大手サイトセール時)
100gあたり568円
✳︎Do!Aq○a純正ボンベ(定価)
100gあたり714円
✳︎上と同じネジ規格のボンベ テ○ボン(G社価格)
100gあたり270円
 
 
 
ってのが、検証してみた結果です。
安全にいくならば、純正製品をお使い下さい。スリルを味わいたい人は…自己責任で… いや。推奨してないんだからね!(◎_◎;) 真似しないで下さい。
 
 
 
さいごに
Do!Aq○aレギュレーターを使ってミドボンで添加する方法や、Do!Aq○aやA○Aレギュレーターを使って一般的なボンベで添加する方法なども…やり方次第ではあるみたいです。
また、暇があれば、記事にするかもしれません。多分しないだろなー!(◎_◎;)